学校紹介

ABOUT US

美容を学びたい だから ・・・わたしはイケビ。

池田美容学校は一人ひとりに目が届く教育を徹底しています。

池田美容学校理事長  池田よしたか

美容職は未来永劫。時代が変わっても伝えなければいけないことがある。

美容に携わること60年 プロの美容とは何かを伝えるため多くの人たちと出会ってきました。
池田美容学校はプロフェッショナルを育てる場所であると共に社会貢献できる人材を育てる場所でもあります。
だからこそ時代は変われど様々な「キッカケ」を皆さんに与えられる場所でありたいと思っています。

池田美容学校理事長 池田よしたか

池田美容学校校長  橋本有希

もっと時代は変化する。
でも技術や知識は貴方を裏切らない!

時代の進化と共に美容の世界も大きく変化してきました。
でも、進化についていくためには、基本となる技術を身につけ、知識を学ぶことが大切です。
基本あっての応用。応用にはクリエイティブな発想が必要となります。
だからこそ、本校では生徒自身のファッションを含めた「オシャレ」の指導から始めています。
人の美を創る仕事を目指す皆さん、池田美容学校で自身をクリエイトしましょう。

池田美容学校校長 橋本有希

イケビのあゆみ

池田よしたかの「池田美容学校」設立までの「あゆみ」と「想い」をご紹介します。

広島県北の山奥で美容室を経営する両親の元に長男として誕生。
当時、多くの店舗や貸衣装業等を夫婦二人三脚で経営している姿や両親の活気ある後ろ姿をみて、美容の楽しさを感じながら育ってきました。
私は、高校卒業後に美容の道を選び、母の勧めで当時の人気美容師 大島満治先生(横浜市)の元で約10年間学びました。大島先生の技術の熱心なファンであった母が大変喜んだ笑顔は今でも忘れられません。また、修行時代には母から届く手紙に「辛抱する木に花が咲く、いつかはきっと花が咲く!」と必ず書いてあり、大きな励みにしたものです。
入社5年目には、ヨシタカ大島として全国で技術指導をする許可を得ました。

理事長 池田よしたか

沿革

1968独立し、横浜磯子にてカット専門店を開店。人気美容室として評判になりました。
その後、数店舗を出店。
同年、池田ヨシタカ美容研究所を旗揚げ、全国活動の始まりでした。
19701970年 横浜スカイホール
1971年 岡山市民ホール他
各地で「顧客と美容師のファッション&ヘアーショウ」開催。
1971
1972「池田ヨシタカ」全国縦断カット教室スタート。
目標、全国80地区キャンペーン開催。
1982年まで行う。
1982
19831983年〜1988年まで静岡にて台湾研修生を受け入れ。
19881988年〜2006年 美容塾青春理美容学苑として108ネットを構築。
出版「池田ヨシタカ主義」BBコム社
「こうすれば人は集まる、育つ」美容かながわ新聞社他連載
2006厚生労働大臣指定校 池田美容学校開校。
学校開校と同時に「ヨシタカ」から「よしたか」と改名。

振り返れば、両親の励ましの一筆や尊敬できる先生があればこそ!と感じています。
長年の美容経営や学校運営の中で、「技術も接客も、すべて人の力による職業であり、人財解決なくして繁栄はない」と強く感じ、当社の基本方針は人を育てる!(人財育成)と決めたのです。時代が、どんなに変わろうと不動の方針と心に決めています。
毎年、入学する生徒を見て、花に例えれば、「在学中に個性豊かな色とりどりの花に咲かせて業界に送り出す!」そんな贅沢でやりがいある仕事に私は誇りを持っています。また「目先の一匹の魚を与えるより、将来、多くの魚が釣れる釣り方」を教育の柱としています。
長い人生で困る事も多いはずです。そんな時助けてくれるのは、いつまでも親、兄弟ではない!助けてくれるのは仕事です。いい技術です。
美容は技術の世界だ! だからこそ、生徒一人ひとりに手取り足取りの指導が当校の大きな役目となっています。

イケビの年間行事

4月

  • 入学式

5月

  • サスーンチーム来日
  • カットデモ&カットコンテスト

6月

  • 安倍川花火大会
  • 着付けイベント

7月

  • 学生技術大会[理美容甲子園]
  • 東海地区予選

8月

  • 夏季休み
  • ABEエステティック検定

9月

  • サスーンカットコンテスト全国大会

10月

  • 修学旅行

11月

  • 学生技術大会[理美容甲子園]全国大会

12月

  • クリスマスフェスタ(ヘアショー等)
  • ABEまつ毛エクステンション検定

2月

  • 国家試験実技

3月

  • 学年末休み
  • 国家試験筆記
  • 卒業式

イケビで学び美容の現場で活躍する先輩たちの声

イケビを卒業後、美容師としてどんな仕事をしていますか?
昨年「五角髪」という美容室を出店しました。出店前には、地域のマーケティングは勿論、東京や名古屋まで足を運び、とにかく売れているお店を研究しました。自分の力を過信せず、何でも勉強の日々。ここまで育ててくれたお客様に感謝です。
イケビはどんな学校でしたか?
家族のような厳しさや優しさがある、とてもアットホームな学校でした。国家試験の勉強は勿論、人として大切なものを教えてもらいました。理事長先生は、在学中は父親のように寄り添ってくださり、僕がお店を出した時もお祝いに来てくださいました。
イケビを卒業後、美容師としてどんな仕事をしていますか?
私は高校の時からアーティストに通い、今ではアーティストの店長です。どの職業もそうだと思いますが、美容師は特に「縁」をとても感じる職業です。様々な「縁」に触れて成長を感じながら楽しく仕事をしています。
イケビはどんな学校でしたか?
先生との距離が近く、とても良かったと思っています。中高の3年間は私の中であっという間でしたが、美容学校は2年ともっと短い。だから環境はとても大事です。やるときはやる! 遊ぶときは遊ぶ! イケビは集中するにはとてもいい環境でした。
イケビを卒業後、美容師としてどんな仕事をしていますか?
スタイリストになる為の階段として技術を学ぶと共に、お客様に喜んでいただける、楽しさを感じながら、毎日やりがいを持って仕事をしています。
イケビはどんな学校でしたか?
先生が生徒1人1人をちゃんと見てくれる学校です。卒業しても気にかけてくれる先生がいて、今でも顔を出しに行きたくなる学校です!
イケビを卒業後、美容師としてどんな仕事をしていますか?
卒業後、1年後くらいにスタイリストデビュー。数年沢山の経験を積んできました。更に着付け師の資格を取り着付けやヘアメイクもしています。今は、子育てと仕事の両立をしながら楽しくサロンワークをしています。
イケビはどんな学校でしたか?
先生の目が生徒達に行き届いていてとても授業がわかりやすかったです。
技術のコツのコツを教えてくれるのでとても分かりやすく、覚えるのが楽しかったです。厳しいけど、アットホームで楽しい教室でした!
ページの先頭へ戻る

Copyright©Ikeda Beauty College All Rights Reserved.